ZEROtoSUMMIT鹿児島 実施要領

■2019年4月29日(月)~5月1日(水) (うち2日間)
■めざす山:屋久島・宮之浦岳
■たどる川:栗生川(小楊子川、ザンモク川)
■コース: 栗生~花山歩道登山口~永田岳~宮之浦岳~石塚小屋(泊)~ヤクスギランド~荒川登山口~縄文杉~永田岳~永田歩道登山口

https://yahoo.jp/bGk6HA

Ferrino TALK LIVE vol.1 海抜ゼロから山頂へ~二神浩晃の前人未到のチャレンジZEROtoSUMMIT

マラソンランナーから、川ぞいを走る「水流ランナー」へ。
海抜0mから最高峰まで1本の川をたどって走る”ZEROtoSUMMIT"は、フェリーノ日本アンバサダー二神浩晃氏の独自プロジェクト。

47都道府県制覇を目指して現在進行中で、その先には世界をも見据えている。
二神氏が伝えたい、誰もやったことのない冒険への挑戦とは。自然と一体になれる水流ランの魅力とはー
ナビゲーターは、バイクで世界一周、北米横断単独ランニングなどで知られる冒険家の坪井伸吾氏。
二神氏が「ランナーとして共通言語を持っている」という坪井氏が、プロ水流ランナー宣言をした二神氏のチャレンジを突っ込みまくる。

★冒険、登山、旅といったワードに反応するあなたに贈るトークショー。

※FERRINO製品の展示即売会も同時開催。二神氏が使用するバックパックやウェアをはじめ、ハイクオリティな製品の一部を展示。ご試着やご購入も可能です!
また、当日はYAMANOVAのオーガニックコーヒー「ナマステ・ヒマラヤ」もお楽しみいただけます。

《登壇者》
メインスピーカー【プロ水流ランナー 二神浩晃氏】
1972年、岐阜県生まれ。「ランニングをアップデートする」「百歳時代を明るく元気にする」ため《水流ラン》を提唱。47都道府県の最高峰までを1本の川をたどって海から走る"ZEROtoSUMMIT 47"のほか、各種ランニングプロジェクトを実施。海外編"ZEROtoSUMMIT World"も準備中。《ランニングを通した表現》のあらゆる可能性を探っている。

ナビゲーター【冒険家 坪井伸吾氏】
1963年、和歌山県生まれ。1985年、バイクで北米横断。1996年までバイクで世界一周15万km。1992年、アマゾン川5000kmを手製イカダで下る。2005年、北米5400kmを単独ランニングで横断。2002年より海外ツーリング愛好団体WTN-Jの講演会司会。著書「アマゾン漂流日記」(窓社)、「ロスからニューヨーク走り旅」(ラピュータ)など。

---------------------------
《イベント概要》
【概要】二神浩晃氏X坪井伸吾氏トークショー
【日時】2019年3月2日(土)15:00〜16:30(開場14:30)
【会場】NUTULUCK神田北口駅前店3F大会議室
【会費】Ferrino会員様540円(税込) 非会員様1,080円(税込)
【定員】45名
【参加方法】以下の申し込みサイトよりエントリーをお願いします。

エントリーする

【主催】株式会社アウトリンクス(フェリーノ日本正規販売店)
【協賛】YAMANOVA(ナマステ・ヒマラヤ販売元)
----------------------------

イベント詳細はこちら